おもに勉強の進捗状況メモです


by haruka_study
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2-8 №2 実力テスト

やっとこさココまで来ました(汗)

通学ならば週2回3時間ずつの講義のペース、
今まではこなしていたのにキツイ~(><)

なんだかんだいって他のことを優先してしまうことも多いからかな。

それが通信のいいところでもあるんだけど、
自分で計画を立てちゃんと実行していくことが要求されますね。

授業の内容をじっくりきちんと理解して前へ進めるので、
ついつい時間をかけすぎてるのかも。

もう少しペースアップしなくちゃ★
(てか勉強の優先順位上げなきゃな…^^;)



で、実力テスト。

結構忘れてます、いろんなとこ。


★ゴルフ会員権:取引相場あり=取引価格の70%で評価
           通常預託金は含まれている。

★がけ地:路線価×奥行価格補正率(がけ地も含めて)
       ×がけ地補正率(がけ地地積/総地積)×地積(総地積)

★立木:相続人・包括受遺者が取得したときは85%

★贈与税額控除額:対象期間外・被相続人以外からの贈与があるときは
             それを含めて贈与税額を計算して割合で対象分を出す。



どれも覚えてたら出来るとこだったのに…



小さなテーマでそんなに練習問題のなかったところは
計算パターンを忘れてしまってるんですね。

やっぱり少ない問題数のものもたまにやるなどしておかないと
覚えていたら取れるとこなのにモッタイナイ!てのが今回の反省(--;)



あと理論、最後まで書けなかった~~~(><)

書くのが遅いのか字が大きいのか…

イヤそれもあるけど、やっぱりうろ覚えで「なんだっけ…」と
ペンが止まるようではダメですね。

これこそ、今の段階では覚えていれば点数になるところ。



まだまだ頑張らないと!!
[PR]
by haruka_study | 2005-12-22 23:35 | H18相続税法(レギュラー)
e0049940_13311915.jpg


ちょうど計算でもうろ覚えだったところなので、
計算パターンを覚えるいい機会になった。



でもやっぱりなかなか全部を暗記するのが難しく(--;)

書いて書いて書いて、あとは読んで読んで読んで。



やっと覚えて、

そのまま実力テストに入ったけれど、

実際はもっとたっくさんの理論を覚えてて
もっと時間が空いてからのテストなんだよなぁ(><)



でもイヤになるわけにはいかない!

どんどん覚えるスピードはあがると信じて(?)地道に頑張るぞぅ~。
[PR]
by haruka_study | 2005-12-22 23:30 | H18相続税法(レギュラー)
久しぶりに理論です(汗)

とりあえずいくつかの節に分けて何度か書いて、
それから暗唱するようにしてるんですが…

なっかなか覚えられないっ(T ^ T)


1テーマまるごと覚えるのは、やっぱ大変ですね~。

それも今回は2題ときたっ( ̄▽ ̄;)



今まででも全部をすらすらと暗唱できた試しがナイのにっ(><)

(↑ミニテストでも全部書けなくて復習の連続^^;)


でもやらなきゃいけないんだぁ~~~( ̄□ ̄)/うぉ~~~っ
[PR]
by haruka_study | 2005-12-18 23:12 | H18相続税法(レギュラー)

№2 復習 続き

昨日に引き続いて、№2の復習。

トレーニングの残りと、ミニテストの解きなおしをしました。

久々に総合問題タイプのをやって、



…もうすっかり計算パターンを忘れてることにガクゼン!!( ̄□ ̄;)



贈与税額控除額の計算とか、
配偶者の税額軽減額の計算とか。



№2はずっと宅地とかの個別評価ばっかりだったからね。



忘れない程度に、たまには見直さなければならないな~(--;)
[PR]
by haruka_study | 2005-12-15 23:08 | H18相続税法(レギュラー)

№2 復習 続き

気持ちははやく進めなければと焦るけれど、
やっぱりちゃんと復習して理解していかないとね。

今日はあまり時間がとれずそんなにできなかったけれど、
トレーニングの解きなおしを少しだけ進めました。

★特定居住用宅地等で、配偶者が取得の場合の要件は、
 相続開始前には被相続人が居住・所有していること。

配偶者が取得するなら
その他の要件を問わないのは相続開始後だけだった(--;)
[PR]
by haruka_study | 2005-12-14 23:44 | H18相続税法(レギュラー)

№2 復習

実力テストに備えて、復習。

まずはトレーニングの解きなおし。



今回の範囲は宅地の評価がメインだけど、
1度目に解いたときよりは出来るようになってる気がした。

少しずつアタマのなかを整理していかなくちゃ( ̄▽ ̄)



進度が遅れているので焦る気持ちもあるけれど、
基礎をしっかり理解したほうがいいと思うので
復習をきちんとしてから実力テストに入ろうと思いマス。

これからしばらく少し時間の余裕ができるので頑張ります☆
[PR]
by haruka_study | 2005-12-11 23:15 | H18相続税法(レギュラー)
やっとテキスト№2も終了間近!



公社債、受益証券、上場株式の評価について。

覚えてしまえば簡単なんだろうけど、
課税時期の市場価格が少しずつ違ったりして何気にややこしい(--;)

★2以上の証券取引所に上場されてる場合
  公社債:原則は東京、特則で納税地の最寄のいずれか低い金額
  上場株式:最も低い金額

★課税時期に市場価格がない場合
  上場株式:課税時期の前日以前又は翌日以後の最も近い日
  公社債:課税時期の前日以前の最も近い日
  受益証券:課税時期の前日以前の最も近い日



さて、復習に入ります!!
[PR]
by haruka_study | 2005-12-11 23:07 | H18相続税法(レギュラー)
今回は、農地、山林、立竹木、預貯金、ゴルフ会員権についての評価。

なんだか色んな割合の数字がアタマのなかを渦巻くようになってきた(--;)



★立竹木の評価については、総合等級割合が与えられていればそれを用いること。

★同じく、標準価額は1ヘクタール当たりの価額。

★立木の評価減の適用対象者は、相続人包括受遺者
 相続を放棄した者・贈与により取得した者には適用なし。
 適用できない者についてはその旨コメントを記入


あと、預貯金の複利計算は電卓をうまく使うこと。

しかしコレ、各計算期ごとに円未満切捨のため電卓の設定を変えるのだけど、
絶対設定を変えたり戻したりするのを忘れそうでコワイ(><)

てか、練習問題の段階ですでに忘れてるし( ̄▽ ̄;)
[PR]
by haruka_study | 2005-12-07 00:34 | H18相続税法(レギュラー)
以前に覚えた生命保険金等と内容が似ているので覚えやすい。

今講義では宅地の評価ばかりやっていて
みなし財産の計算をあまりやってないので、ちょっと忘れかけてたけど(汗)



なかなか理論をまわす時間がとれず、
どれもミニテストの前に覚えるので終わってしまっている。

細切れ時間を利用して、覚えなおすようにしなければ!!
[PR]
by haruka_study | 2005-12-04 23:15 | H18相続税法(レギュラー)

2-5 小規模宅地等の特例

とにかくややこしい!!

今練習問題をやったら、
小規模宅地等関連の問題だってわかるけど、
普通に総合問題に入ってたらわからないかもな…(--;)

①まず宅地を評価。

②すべての宅地について適用対象資産等に当たるかどうか判定。
  適用対象資産等については特例対象宅地等の判定。

③限度面積の比較、選択。



それぞれに適用要件も違うし、正確に覚えなければ。

今は感覚的に解いてる気がするんで(汗)
[PR]
by haruka_study | 2005-12-04 23:06 | H18相続税法(レギュラー)