おもに勉強の進捗状況メモです


by haruka_study
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:H18相続税法(レギュラー)( 156 )

1-5 債務控除 他

今回は、債務控除算出相続税額の計算について。

算出相続税額については
まだ基本的な部分だと思うんだけど、

答案用紙の書き方にちょっと戸惑い気味(汗)

どの欄にどう計算したものが入るのか、ちゃんと覚えなければ。

あと、ココでは電卓の使い方が結構ポイントになりそう。

ちょっとした機能を使えば、
計算スピードがだいぶあがるみたいなので
使いこなせるようにしたいと思う。

それにしても、
もう数年も電卓使ってるというのに
初めて知った機能ばっかりだ~( ̄▽ ̄;)

いろいろ使うと便利なのね、電卓って。

★相続税の総額の計算には、法定相続人を基礎に計算すること

★法定相続分に応ずる取得金額→千円未満切捨
 相続税の総額の基となる税額→百円未満切捨

★相続税額の加算について、孫は代襲相続人以外が対象



さて、講義の進み具合は
通信の配送スピードから考えるとちょうどいいくらいなんだけど、

来週末から1週間ほど家を離れるので
それまでに実力テスト提出まで終わらせたいところ。

そう考えるとちょっとキツイかな…(--;)

この週末、どれだけできるかはわからないけれど頑張るぞぅ( ̄ー ̄)ノ☆
[PR]
by haruka_study | 2005-10-12 23:43 | H18相続税法(レギュラー)

1-4 生命保険金等 他

今回の郵送では4回分の講義が入ってました。

教材が届いたら、なるべく早く済ませる

をモットーにやってこうと思ってはいますが、
いざ予定を立ててみると、コレがなかなか難しいのね(--;)

実力テストには提出期限もあるし。

でもこんな出だしから遅れるワケにはいかない!

頑張るぞよ~( ̄▽ ̄)ノ

さて、本日の講義は
生命保険金等、退職手当金等、非課税財産について。

★生命保険金等、退職引当金等の非課税漢学について
   適用対象者は相続人(民法上)
   非課税限度額の計算は 5000千円×法定相続人(相続税法上)

もう、トレーニングとかやったけど、忘れる忘れる!要注意項目です。

さて、そろそろ理論も始めなければ…

やはり年齢と共に記憶力が低下しているのか、
なかなか覚えられないのが悩みの種です。

法人やってたときも、
覚えれば確実に取れるとこなのに理論ぼろぼろやったし(><)

お気に入りのスタバにでも行こう♪
[PR]
by haruka_study | 2005-10-11 23:51 | H18相続税法(レギュラー)
なんだかややこしくなってきました…(--;)
まだまだ序の口のハズなんだけど。

★相続税の納税義務者は
  居住無制限・非居住無制限・制限の判定をすること。

★制限納税義務者は国内の財産にのみ課税。

★財産の所在を覚えること。

★分割協議に参加するのは民法上の相続人のみ。

問題を解くときには、
まず相続人・法定相続人の判定相続分の計算
納税者区分の判定を先に済ませる。

計算用紙を使って解答の練習をすること。

ワタシは、何度も練習できるようにと
練習問題のシートを使わずに解いてるんだけど…

確かに、計算用紙を使い慣れるようにしたほうが良さそう。

…コピーするか???
[PR]
by haruka_study | 2005-10-05 23:28 | H18相続税法(レギュラー)
いちお、自分のためにポイント整理をば。

★相続人となれない者…死亡・欠格・廃除・放棄

相続の放棄は代襲原因とならない←よく忘れる!要注意!!

★代襲について、
  第1順位…何度でもOK
  第2順位…なし
  第3順位…1度だけ

★「相続人」:(民法上の相続人)
        相続を放棄した者及び相続権を失った者を含まない相続人

★「法定相続人」:(相続税法上の相続人)
           相続の放棄があった場合には、
           その放棄がなかったものとした場合
           における相続人

相続人の判定と相続分の算定には法則がある。

それを確実に行わなければいけない( ̄▽ ̄;)

なぜなら、ココでの相続人と相続分の決定が
このあとの計算に大きな影響を及ぼすからだそうで。

絶対に間違えてはならない基本ポイント( ̄ー ̄;)

法則に従って判定していくだけなんだけど、
ややこしいうえに
スグ放棄は代襲しないこと忘れちゃったり(><)

何度も練習しよう( ̄▽ ̄)ノ☆
[PR]
by haruka_study | 2005-09-30 23:05 | H18相続税法(レギュラー)

1-1 相続税法の概要

いよいよ講義スタートです☆

まずは相続税法の概要と
相続、遺贈及び贈与の意義、親族等の用語の意義について。

★無償移転の3形態(相続、遺贈、贈与)についての呼称、誰の意思か、
 移転時期、税の区分について覚えること。

★相続と包括遺贈、死因贈与と遺贈の違いがわかりにくい~(><)

★親族図を見て直系尊属、直系卑属、直系血族が言えるように。
 「本人」から見てだとまだわかるけど、
 「本人」ではない人から見てとなるとコレが難しい( ̄▽ ̄;)

今回はまだまだプロローグな部分。

聞いたことあるけど曖昧にしか知らないような用語がたくさん出てきた。

続きの講義はまだ到着してないのだけど、
ペースが遅れないように頑張るぞぃ♪
[PR]
by haruka_study | 2005-09-25 23:38 | H18相続税法(レギュラー)

オリエンテーション

通信講座についてのオリエンテーション編。

全体的な流れの説明と学習方法についてだったので
わかっていることといえばわかっていることだけれども、
最初なので(?)これからの学習計画の参考にとじっくり見てみました。

今回ワタシは検討してみた結果T社の通信講座を選びましたが、

ココに決めるポイントとなったのは
通信部門の対応の速さと丁寧さ

通信講座を受講するうえで最も重要なのは
ネットや電話での対応の良さだと思ったので。

だけど、DVDの内容自体はO社のほうが好みです^^;

教室での録画に手書きの講義録、やっぱ見にくい…(汗)

O社のは、欠席者用DVDしか見たことありませんが
CG(というのか?)を使った講義で
正直、教室講義よりもわかりやすくてかなり良かった!んですが。

ま、そのへんは「教室で受講するのと同じ!」てことで(笑)

とりあえず通信学習においては、

自分の学習計画を立て、
送付ペースに遅れないようにするのが大きなポイント。

よしよし。ではまず学習計画を立ててみよう☆
[PR]
by haruka_study | 2005-09-20 16:48 | H18相続税法(レギュラー)