おもに勉強の進捗状況メモです


by haruka_study
カレンダー

2006年 03月 17日 ( 1 )

今回は宅地評価のちょっと細かい部分。
いっぱいありすぎて、アタマこんがらがっております( ̄ー ̄;)

どれも公式としてはそんなに難しくないのだけれど、
どこでどの式を使うのか、端数処理はどこでどれだけするのかが
ちょこっとずつ違うので注意。

実務では、
不整形地の部分がどれだけあるかとかは
不動産鑑定士などにお願いしてしなければならないこともあり、
その場合は費用がかかるため
費用をかけて減額させるかどうかは考えてやらないといけないらしい。

でも日本ではマダマダ不整形地が多いそうなので
実務的にも結構必要な論点ではありますね。
[PR]
by haruka_study | 2006-03-17 21:32 | H18相続税法(レギュラー)