おもに勉強の進捗状況メモです


by haruka_study
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2006年 03月 07日 ( 2 )

5-2 相続人 他

前回に引き続き、相続人について。

テーマは養子。

★普通養子なら実親との関係は継続、特別養子なら実親との関係は断絶

★養子縁組前に出生した養子の子は代襲相続人とはならない
  (養子縁組後に出生した養子の子はOK)

★法定相続人の数に算入する養子は、
  被相続人に実子があれば1人、なければ2人
  (被相続人の養子以外の養子には適用なし)

★被相続人の実子とみなされるのは、
  被相続人の特別養子、配偶者の連れ子で被相続人の養子、
  被相続人の実子又は養子の代襲相続権を有する者

★養子でもすでに死亡していれば実子として考える

★二重身分を有する者(代襲相続人である孫養子)については、
  実子1人として計算し、算入制限は適用しない
  代襲相続人としての相続分と養子としての相続分の双方を有する

とにかくややこしいっ( ̄△ ̄;)

親族図を書いてもぐちゃぐちゃになっちゃうし(汗)

しっかり判定しないと、これまたミスは致命的(><)
何度も練習問題を解いて覚えなれければならない箇所だな~。
[PR]
by haruka_study | 2006-03-07 23:01 | H18相続税法(レギュラー)

5-1 相続人、相続分

さぁて、応用期に突入です(^▽^)

いやほんと、遅れてるわ…(--;)
本来ならば1月にやるべきところだもんね(T T)

もう3月なんですけど・・・。

まぁそんなことを言ってても仕方ないので、
せめて直前期には追いつけるようにペースあげまくって頑張るぞぅ♪



今回は相続人と相続分について。

非嫡出子やら半血兄弟姉妹やら・・・相関図がとっても複雑になった!!(@_@)

★非嫡出子は母子なら相続人、父子なら認知がある場合のみ相続人となる

★非嫡出子の相続分は嫡出子の2分の1

★胎児は相続税の申告書を提出するまでに出生した場合は相続人として取り扱う

★胎児の未成年者控除は120万円、計算式は書かない(年齢計算をしない)

★配偶者の連れ子は相続人とはならない

★離婚した場合の子は父母双方の相続人となる

★半血兄弟姉妹の相続分は全血兄弟姉妹の2分の1

・・・とまあ、ひとつひとつは覚えられるんだけど
コレが問題の中で入り混じってくるとアタマがこんがらがるっ(T▽T)

しかし相続人と相続分の判定ミスはとってもとっても致命的。

しっかり判定できるようにならなければっ!
[PR]
by haruka_study | 2006-03-07 19:33 | H18相続税法(レギュラー)