おもに勉強の進捗状況メモです


by haruka_study
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

家族との時間を大切にしながら勉強を続ける方法。

試験が終わって、9月からの来期の勉強スタートまでは
税理士受験生にとって心身共に勉強から解放されるとき。

授業がスタートすると、遊んでいても家事をしていても勉強以外の何をしてても
いつもアタマの片隅には「勉強しなくちゃ…」っていう思いがあって
ココロからリラックスっていうことがなかなかできないから。

例えば外出してもふらふら寄り道してみたりとか、
ぼ~~~っと公園のベンチに座って景色を眺めてみたりとか、
スタバでの~んびり読書しまくっちゃったりとか、
お家でビデオを見まくったりとか、

そういうことを思いっきり出来て、
そういうことをしててもなんにもココロにひっかからない。

こういうのを、ココロに余裕があるっていうんだろうなぁ、と思う。

オットがいる時間は勉強をしないようにしてはいるけれど、
だからランチに出掛けて帰りにコーヒー飲んだりマッサージに行ったりしても
勉強の進度には影響がないハズなんだけれど、

直前期にはやっぱりそんな寄り道をしたい気分にもならなかった。

オットが自分のことをしている時間は勉強もできるから、
少しの時間でも勉強に充てたかった。

「さっさと家に帰りたい」と口に出して言ったことはなかったけれど、
そういうワタシの気持ちが伝わってたんだろう、オットもいらいらしていることが多かった。

掃除や洗濯、料理はワタシの役目だからやるのは当然としても、
オットには自分の身の回りのことくらいは自分でして欲しいと思ったし、
最低限の家事以外はカンベンして欲しいと思ってた。

でもそういう生活はやっぱりギスギスしてた気が、今はしてる。

今は、ワタシの気持ちにも余裕があるから
オットの身の回りのお世話的なことをするのにも抵抗がない。

そんなワタシの態度を受けてオットも機嫌がいい。

やっぱり、こうでないといけないんだ、って思ってる。

直前期にもなると、自由になる時間は全て勉強に充てたいと思う。

でもオットとの時間はちゃんと取るようにしないと、
ふたりともがココロの余裕のない生活になってしまう。

スパートをかけられない分、
授業のペースから遅れないこと、理論暗記も先んじてこなすことなど
コンスタントに頑張り続けないといけない。

イヤなことや気合が入らないことをスグに後回しにしちゃうワタシ、
来期はきっちりペースを守っていくことが目標。

そして何より、
いつでも今持っているようなココロの余裕を持ち続けて
オットのいる時間は勉強はしないでオットとの時間を大切にするようにする。

それがワタシの勉強を続けていく上での目標。
[PR]
by haruka_study | 2006-08-09 00:09 | 日々つれづれ