おもに勉強の進捗状況メモです


by haruka_study
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

5月9日(火)

☆講義:7-4 国税通則法の期限内申告 他

今回は手続規定。主に理論で出題される範囲。

★提出義務者は財産を取得し基礎控除額を超え課税価格に係る相続税額があるもの。
配偶者に対する税額軽減、小規模宅地等、特定事業用資産の特例はないものとしてみる。

税務署には人が死亡したら役所への届出がまわって把握できるらしい。
なのでしばらくすると「お尋ね」が遺族の元に来るんだって。
もし基礎控除額を出ないのならばこのお尋ねを書いて提出すれば終了。
税額があるときはもちろん申告書提出。
ちなみにお尋ねの提出は義務ではないけど出したほうがいいとのこと。

★提出期限の「10月を経過する日」の出し方に注意。
一度その「知った日の翌日」を考え、その10月後の前日とする。
こうすれば月末などだった場合もちゃんと出せる。

★提出先は被相続人の死亡時における住所地。
[PR]
by haruka_study | 2006-05-09 20:58 | H18相続税法(レギュラー)