おもに勉強の進捗状況メモです


by haruka_study
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2-3 財産評価-宅地及び宅地の上に存する権利- 他

今回は、宅地の貸借が行われた場合の評価について。

なかなかややこしい論点だけど、
とりあえず図に描いてみてどこの部分を評価しようとしてるのか?
をきちんと把握することが大切。

借地権と借家権、未だよくワカンナイんだよねえ…(--;)
公式としては解けるようになったけど、
本質についてはなんとなく理解してるって感じなのでちょっと心配。



もうひとつの論点、1画地の宅地について。

宅地等の評価単位なのだけど、
どういう場合にまとめて評価するかとか、
別々に評価するかとか、コレが結構ややこしい~(><)

★基本は、上地の利用者が異なるごとに1つの単位とする



あとはたくさんの問題をこなして慣れるのみ!!
[PR]
by haruka_study | 2005-11-20 00:53 | H18相続税法(レギュラー)